当社では、気学研究会主幹・野村先生、エム・ケイ・アール科学研究所所長・中野先生の指導を受けながら「健康で幸せな家創り」の相談にお答えしております。
昨今、マイホームをお探しで、当社へ来店されるお客様から、「家相」についての相談を受けることが多くなってきました。
そこで、下記の先生に相談をさせていただきながら「健康で幸せな家創り」のお手伝いをさせていただいております。
お気軽にお問合せ下さい。

〜気学による家相について〜
「家相」という言葉をお聞きになったことがありますか?
「良い家相」とか、「悪い家相」とか言うのを耳にされた事はありませんか?
「家相」とは、簡単に言うと家の建築構造をいいます。
宇宙は〔気〕によって成り立ち、その〔気〕を受けて私たちは存在していると言っても過言ではありません。
良い〔気〕を受けているから元気でいられるのです。
私たちが心身ともに休める場所・・・それは家です。その家に幸運の〔気〕の流れが良くなるように、古来より考え作られたのが「良い家相」の家なのです。反対に構造上の欠陥によって〔気〕の流れが悪くなり色々な問題が生じてしまうのが「悪い家相」の家です。
家相を信じる人、迷信だと考える人、それぞれおられると思います。しかし、家を新たに建築される方は「家相」について一考されるのも良いでしょう。

気学研究所主幹 野村 元照

〜健康の全ては水にあり〜
今もっとも大切なことは私たちが本当の自然界の法則を知ることです。
地球の歴史上最も豊かだったのは今から6500万年前の恐竜時代でした。大きな恐竜が、食べても食べても草木たちは生い茂っていました。それは「水」が豊かだったからではないでしょうか。
その水が地球の大異変の中で徐々に劣化していったと考えられます。
自然界には、はじめから全てが整っています。 私たちが求めている「水」とは6500万年かかって劣化した水の歪みをとり、本来ある姿の「水」です。
このような考えから開発を始め、大自然の浄化蘇生能力をそのまま利用した画期的な浄水シス テム「ゼロバランス・クウォーツウォーター」を創り出しました。
全ての生命体に共通なのは水です。
今こそおごりを捨てて自然と共に生きるときです。

エム・ケイ・アール科学研究所 所長 中野 晴耀